不倫慰謝料請求の事例集(被請求事件)

交際相手は既婚者。相手の妻から高額な慰謝料請求

交際相手は既婚者。相手の妻から高額な慰謝料請求
ご相談者の情報
  • 女性
  • 20代
相手方の情報
  • 夫婦
  • 20代
  • 既婚
交際期間 1ヶ月
弁護士の有無 無し
和解金 10 万円
解決までの
期間
39日間

※相手方とコンタクトが
取れた時点を
解決期間の
起算日とします。

不貞行為は2回

相談までの経緯
不貞行為は2回2回の不貞について、交際相手の妻から120万円の慰謝料を請求されたため、弁護士に相談されました。
事件解決の流れと弁護士に依頼した結果
弁護士を通じて、不貞のきっかけが交際相手である男性からの執拗なアプローチであったこと、深く反省しており、謝罪の意思を有していることを伝え、慰謝料額の大幅な減額に成功いたしました。

弁護士ポイント

特に若い女性の中には、慰謝料を請求されてしまうと怖くなり、とっさに請求者に「支払います」と言ってしまう方も多いと思います。
ただ、いったん落ち着いて専門家に相談すると、請求者からの請求金額が相場をはるかに超えていたり、そもそも支払う必要がない場合もあります。

本件は不貞回数が少なかったこと、不貞のきっかけが交際相手である男性からの執拗なアプローチであったこともあり、その点を主張し、減額交渉をいたしました。

被請求事件の事例一覧

不倫慰謝料の判例検索機(無料)
@LINEで無料相談始めました!

左記のQRコードか
こちらのURLから
登録ができます。
ID検索 @ken7289t