不倫慰謝料請求の事例集(請求事件)

奥様がアルバイト先の方と5年半に渡っての不貞行為を繰り返していた。

奥様がアルバイト先の方と5年半に渡っての不貞行為を繰り返していた。
ご相談者の情報
  • 男性
  • 30代
相手方の情報
  • 男性
  • 40代
  • 不明
  • 自営業
交際期間 約5年半
弁護士の有無 無し
和解金 150 万円
解決までの
期間
66日間

※相手方とコンタクトが
取れた時点を
解決期間の
起算日とします。

奥様がアルバイト先の方と5年以上も不貞していたことが許せない

相談までの経緯
奥様がアルバイト先の方と5年以上も不貞していたことが許せない奥様は飲食店でアルバイトをしておられました。
ある日、ご依頼者様は、奥様の携帯に男性から飲み会のお誘いのメールが来ているのを見てしまったため、奥様を問いただしました。
すると、奥様は5年半に渡って、相手方との不貞行為を繰り返していることを自白しました。
そこで、相手方に慰謝料を請求したいと考え、当事務所にご依頼いただきました。
事件解決の流れと弁護士に依頼した結果
ご依頼当初は、不貞の証拠は奥様の自白しかありませんでした。
証拠確保のために、その後ご依頼者様が何度か近所のラブホテル近くで張り込んでいたところ、奥様と相手方がラブホテルから一緒に出てくるのを目撃し、その様子を録画することができました。
交渉の中で、相手方は慰謝料の支払いを逃れようと、「肉体関係はない。あったとしても1度だけだ。好きじゃなかった。」と主張しておりました。
しかし、弁護士が粘り強い交渉を続けたところ、長期分割ではありましたが150万円にて合意書を締結することができました。

弁護士ポイント

本件は、ご依頼当初に有力な証拠がなかったにもかかわらず、相手方との初回接触の前に動画等の有力な証拠をそろえることができたため、高額での合意をすることができました。

請求事件の事例一覧

@LINEで無料相談始めました!

左記のQRコードか
こちらのURLから
登録ができます。
ID検索 @ken7289t